SMBCモビットカードとは?クレジットカードとは何が違うの?徹底調査!

SMBCモビットカードというのを聞いたことが、ある人は多いでしょう。

しかしSMBCモビットカードって何?と言われて応えられる人はすくないのではないでしょうか?

今回はSMBCモビットカードとはどういったカードなのか?

そしてクレジットカードとは何が違うのか?色々と徹底調査しようと思います。

SMBCモビットカードとは?

SMBCグループ会社のノンバンクカードローンが「SMBCモビット」になります。

簡単にいうと、お金を借りることに特化したカードになります。

それも、今すぐにでもお金が必要な緊急事態にこそ役立つカードです。

消費者金融のカードローンと言えますね。

今すぐ欲しい物や、払わないといけない請求があるなどのときに、役立つカードになります。

一番のメリットは周囲の人に知られずに、借入できる事でしょう。

またSMBCモビットカード派申し込み手続き、審査対応、返済のしやすさで顧客満足度ランキング1位に輝いているというのも魅力ですね。

  • 限度額:最大800万円
  • 金利:年3.0~18.0%
  • 融資:最短即日
  1. WEB完結申しこみで誰かにバレる心配なし!:契約書などが自宅に郵送されないのでバレません。
  2. SMBCモ人の対応は折り紙付き:申し込みや借入語も親切に対応してくれます。
  3. 最短即日融資にも対応:最短30分で審査・振込勇姿にも即日で対応してくれます。

こういったサービスがあり、信頼されているのがSMBCモビットカードになります。

クレジットカードとモビットの根本的な違いとは?

今や、多くの人がクレジットカードで気軽にショッピングを楽しんでいますが、モビットのような「キャッシングカード」とはどんな違いがあるのでしょうか?

クレジットカードと消費者金融の違いを、理解出来ていない人は、意外な程多い物です。

まずは、クレジットカードとモビットの違いをハッキリさせておきましょう。

クレジットは「商品代金」の立て替え・SMBCモビットは「現金」の借入

簡単に言うと、クレジットカードとモビットでは、「用途」が決定的に違います。

  • クレジットカード:ショッピング時に商品代金を立て替え、支払いを先延ばしにするもの
  • SMBCモビット:限度額の範囲内でお金を借りて、自由に使うもの

モビットが取り扱っているものは「カードローン」と呼ばれます。

借入専門のカードを使って、銀行やコンビニATMから現金自体を借入できるサービスです。

クレジットカードの場合は、会計時にカードを提示しますが、モビットの場合はネットで借入操作を行い、振り込まれたお金を引き出すか、専用カードを使ってATMから直接借りるなどして利用します。

SMBCモビットとクレジットカードは、どちらが便利?

クレジットカードは基本的に、商品やサービスの会計時のみ利用ができます。

モビットのキャッシングは、現金そのものを借りられる物です。

この点だけ見ると、クレジットカードの用途は限定されていると言えますね。

クレジットカードは提携店や加盟店しか利用できない

クレジットカードは、提携しているお店でしか使えません。

会計になって、カードが対応していないとわかり、購入を諦めなければならないケースもあり得ますよね。

その点、モビットは現金化させしてしまえば、どのように利用しても問題ありません。

駅の券売機や食事の会計、自動販売機の利用、病院代、損害賠償など、現金でしか支払えない所はまだまだありますよね。

もしクレジットカードでは支払えないお金に悩んで居るのならば、カードローンのほうがイイと言えます。

クレジットカードとモビットはどちらが審査が厳しい?

両者の違いをおさらいすると、クレジットカードは商品代金の立て替えが行えるサービス。

キャッシング機能が付与されている物もありますが、基本的には用途は、提携店で現金の代わりに支払いをするものです。

対して、モビットは消費者金融のカードローン会社です。

こちらもカードを発行しますが、借入専用なので、直接お金をキャッシングします。

共通しているのはモビットも、クレジットカードも利用するには審査が必要になるという事ですね。

審査基準に大きな差はない!

クレジットカードとモビットの審査基準ですが、基本的には審査項目自体は両者同じと言えます。

務めている会社や勤続年数、正社員、アルバイトなど、個人の属性を測る項目です。

また、過去にクレジットカードやローンで、滞納や遅延をしていないかなど、信用情報と言われる項目も、両者の審査では重要になります。

クレジットカードを作れる人ならば、モビットカードも作れる可能性は高いでしょう。

SMBCもビットとクレジットカード、発行時間はどっちが早い?

発行会社にもよりますが、クレジットカードは一般的に発行までの時間が長い傾向にあります。

申し込んでから実際に手元に届くまでには、数週間かかるケースもザラにあるのが現状です。

しかし、モビットなら、審査さえ通過すれば、ローン申込機で、カードを発行することができます。

クレジットカードを即日発行できるような無人機は、どの信販会社も作っていないので、カードが手に入るまでのスピードは圧倒的にモビットが早いといえますね。

SMBCモビットとクレジットカード、金利はどっちが安い?

どちらか、金利が安いかを比較していきます。

普段からクレジットカードの支払いをリボ払いにしている場合、支払っている利息は一律15.0%が一般的です。

クレジットカードはこの金利が必ず発生してしまうので、どうしても利息が高いと感じてしまいます。

モビットの金利は、3.0%~18.0%と幅が儲けられています。

カードローンの場合は、金利は審査時に確定するのでクレジットカードよりも金利が抑えられる可能性が高いと言えます。

条件が整えば、確実にクレジットカードよりも利息が抑えられますね。

まとめ

SMBCモビットカードとクレジットカードの違いについてご案内しました。

モビットとクレジットカードは実質、全然違う物なので、気をつけましょう。

商品の立て替えが、クレジットカードならば、現金を借りるのがモビットカードになります。

今すぐお金が必要という方はSMBCもビットカードをご利用下さい。

くれぐれもお金の使いすぎにはお気をつけ下さいね。

クレジットカード関連の記事はこちらもどうぞ↓

キャッシュレス化でデビットカードが主導権を握る!?

キャッシュレス決済の恐怖!使いすぎないための工夫とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。